経済的自立の重要性を強烈に実感!! 優位性の高い投資である為替を、為替初心者や為替ってなに?な人でも再現可能な安心で簡単な手法を研究中!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
為替キッドです!!

昨日に引き続き、外国為替証拠金取引の中でも初心者に最適なスワップ派についてです!!

スワップ派とはポンドや豪ドルなどの高金利通貨に投資して、スワップ金利収入で
資産運用を目指す者たちのことです。つまりインカムゲイン(利子収入)狙いと言う記事を書きました。
 
なにもしなとなると、取引する会社ぐらいは、吟味する必要であると思うので、
さらに詳しく必要なことを考えてみます。

それは、為替の利益は繰越して、スワップの金利は毎日証拠金に反映してくれる会社です。

●金利が毎日証拠金に反映すると言うことは、
複利でどんどん投資額も増えるので資金効率がかなり優れています。

毎月複利と毎年複利で運用成績はたいして違わないように感じるかもしれませんが、

毎月複利で運用した場合と毎年複利で運用した場合の違いをみてみましょう。


【毎年複利で運用した場合】
もし、スワップポートフォリオの年利で36%で運用した場合は、
1年ごとにスワップを証拠金に組み入れるとあたりまえですが、年間36%の複利効果です。


【毎年複利で運用した場合】
毎月スワップ分を元金に入れると、1ヶ月3%資金が増えます。そしてこれを複利で運用すると
年利42%に跳ね上がります。(セントラル短資の場合、手数料もかからずこれができるわけです)

6%の差となります。
なんだ、たいしたことないんだと思ったあなた!

さらに、このやり方を20年間続けると大きな違いになります。
年複利だと20年で468倍です。月複利だと なんと1111倍です。


スワップのような短気ではなく長期投資においては、わずかな利回りの違いは決して無視してはいけません。

スワップ派におすすめな会社の紹介です!!!




セントラル短資オンライントレード
現在、1ヶ月手数料無料、5000円のキャッシュバック実施中。

スワップ派の中で人気No1
常に最高のスワップ金利を提供しています。
今後も他社より有利なスワップ金利を提供するとの話です。
メリット◆1 スワップ金利は高い。業界最高水準。
       2 資産を会社の資産とは分別。預託金の一部を信託銀行に信託している
         ため安心。      
       3 ランド/円のスワップはかなり良心的。1万通貨単位も業界初。

デメリット◆1 出金手数料がかかる。
       2 サポートが24時間体制ではない。  

サポート◆平日午前8時~午後8時。フリーダイヤル。
手数料◆1万通貨あたり500円

スプレッド◆豪ドル6銭 NZドル7銭 ポンド9銭 香港ドル3銭
       米ドル5銭 ユーロ5銭 カナダドル7銭 ランド6銭
            
入出金◆入金手数料は顧客負担(手数料無料のクイック入金サービスあり)
       出金手数料も顧客負担  

レバレッジ◆約20倍まで可能。オーストラリアドル/円(1万通貨)を取引するための
       必要証拠金は約4万円。

ロスカット◆必要証拠金が75%を割り込むと追加入金が必要。20%を割り込むと強制ロスカット。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawasekid.blog68.fc2.com/tb.php/152-b5a8532d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。