経済的自立の重要性を強烈に実感!! 優位性の高い投資である為替を、為替初心者や為替ってなに?な人でも再現可能な安心で簡単な手法を研究中!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
為替相場をスワップで攻めるその4!!-買い単価下げの方法 -

為替キッドです!!
おはようございます!!

本日も為替相場で小資金のためのスワップ派投資戦略を書きたいと思います。

スワップ狙いのポジションの買い単価下げの方法ですが、
スワップ狙いのポジションの買い単価下げの方法ですが、

・スワップ益でじわじわと下がっていく
・売買を繰り返し買い単価を下げていく

2つの方法があります。

高値圏で売って下がったところを買い戻すのもひとつの方法ですが、
上げ相場、下げ相場を問わず、為替変動を取っていくのも良い方法だと思います。

例えばオーストラリアドル/円をスワップ用に1万ドルのポジションを取っていたとして
100Pipsほど為替差益を抜こうとする時

1.上がりそうな時で追加でポジションと取って少し上がったら売る
2.下がりそうな時でポジションをいったん売ってすぐ下で買い戻す
3.下がりそうな時でポジションをクローズしてさらに売りポジションを取り、
  少し下がったら買い戻し、スワップ用のポジションも持つ。

のどれかになります。

為替価格変動のリスクと結果】

1.為替価格変動リスクあり 、 成功すれば差益とれます。
2.為替価格変動リスクなし 、 成功しても差益はとれないが、ポジションは下がります
3.為替価格変動リスクあり 、 成功すれば差益取れます。

1~3のどれでやっても買い単価は下がるのですが、
リスクと結果を勘案するといったん売ってから
すぐ下で買い戻す方が、失敗しても損失がない分、無難です。

連続注文を入れておけば勝手に約定して買い下がりできていたりしますし、
少ないPipsしか抜かないのであればそれほどテクニックや相場観もいらないです。

為替情報で、レンジ相場をチェックすれば、適当にやってもそれっぽく成功しそうです。

いかにリスクを減らして楽にに儲けられると考えると

2の方法がおすすめです!!

1とか3とかができる人はきっと為替トレードだけでも良い成績が残せるでしょう。


セントラル短資オンライントレード
現在、1ヶ月手数料無料、5000円のキャッシュバック実施中。

スワップ派の中で人気No1
常に最高のスワップ金利を提供しています。

ではこの辺りで


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawasekid.blog68.fc2.com/tb.php/159-c79291ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。